ABOUT

2013年創設のイヤホンメーカー「Acoustune」は、独自技術「ミリンクスドライバー」と「モジュラーメタルボディ」を基軸に、従来のダイナミック型イヤホンを凌駕する、革新的なハイクオリティサウンドを提供します。

Myrinx Diaphragm

人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「ミリンクス」を振動板素材に採用。医療用の合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽を再生します。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離し相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低音再生も可能にします。HS1500シリーズは第3世代、HS1600シリーズは振動膜のテクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスの全てを刷新した第4世代を搭載しています。

Module Metal Body

イヤホン本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分の相互干渉による音質劣化を抑制します。本体ハウジングは全てCNC金属切削加工で製作。強度と精度の両立を可能にし、高い音響特性を持つメタルボディのパフォーマンスを引き出します。
HS1550CU、HS1650CUは、音響チャンバー部に真鍮、機構ハウジング部にアルミニウムを、HS1670SSは音響チャンバー部にステンレススティール、機構ハウジング部にアルミニウムを使用しています。