『春のヘッドフォン祭2022 mini 展示会』出展のお知らせ

2022年4月27日

Acoustuneは、2022 年 4 月 29 日(金・祝日) 11:00~18:00 に中野サンプラザにて開催されます、ポータブルオーディオ関連製品が多数出展されるフジヤエービック主催イベント『春のヘッドフォン祭 2022 mini』に出展いたします。新製品試聴・試作品展示などございますので、是非 中野サンプラザ 13F ルーム名:スカイ Acoustuneブースまでお越しください。当日はメーカー開発担当者なども参加致します。



■ 参考展示


名称:「HS1790TI」(写真左側)

概要:HS1697TI 後継品

内容:HS1697TI から音質のファインチューニングを実施。また HS2000MX SHO-笙-のデザインアイデンティティを全体の外観イメージに取り入れた、チタン製チャンバーボディ採用の HS シリーズイヤホンの最新モデルです。


名称:「HS1750CU」(写真右側)

概要:HS1657CU 後継品

HS1650CU/1655CU/1657CU といった歴代モデルを通じてチューニングを最適化。また HS2000MX SHO-笙-のデザインアイデンティティを全体の外観イメージに取り入れた、真鍮製チャンバーボディ採用の HS シリーズイヤホンの最新モデルです。




名称:「ACT02」

概要:HS2000MX SHO-笙-用 オプションチャンバー

内容:HS2000MX SHO-笙-用音響チャンバーボディの標準品「ACT01」がジュラルミン製であるのに対し、真鍮製のチャンバーボディーを採用した、オプションチャンバーの第一弾製品『ACT02』です。

チャンバー素材変更に合わせ音響チューニングも施されており、ACT01、ACT02 をそれぞれを搭載したHS2000MX SHO-笙-の比較試聴が可能となります。



名称:「ST2000」

概要:HS2000MX SHO-笙-用 カスタムフィットインターシェル

内容:HS2000MX SHO-笙-専用カスタムフィットインターシェル「ST2000」の試作品を静態展示致します。


名称:「ARS153」

概要:HS2000MX SHO-笙-用 4.4mm5 極対応リケーブル

内容:HS2000MX SHO-笙-の発売当時よりご要望のありました、4.4mm5 極プラグ採用のリケーブル。

もちろん、ケーブル各所のメタルパーツはイヤホン本体同色であるディープシーブルーの仕上げで統一感を演出します。



*各製品とも名称は出展時点でのものです。発売時点で変更になる可能性もありますのでご了承ください。

*一部は静態展示となりますのでご了承ください。



【イベント概要】

春のヘッドフォン祭 2022 mini 公式サイトはこちら。

https://www.fujiya-avic.co.jp/shop/pg/1headphonefes-2022s/